『新吉ミッドナイト』
第八十巻 ―― atuizo no maki ――


2011年 8月 31日 新門司IC の呪い?

全国250人のs30zファンの方々こんにちは。おらの村では夜になったら秋の虫の鳴き声が聞こえる様になりましたよ。エアコンレスの旧車に優しい季節はすぐそこまで来てるみたいですね。
8月27日(土)の15時過ぎ、気温32度だったかな、こんくらいならハイジ号で遊べるわって事でミヤビさん所へ悪い事?をたくらんで遊びに行ったのですよ。
善からぬ事をたくらんでたもんですから、「Zの神様」が起こっちゃいましてね、ごらんの通り。罰がくだりましたですよ(笑)

今日現在のODOメーターは73,320km。
8月の走行距離 485kmでした。

2011年8月27日 新門司IC付近にて。
8月27日(土)の15時過ぎに会社を出発。オイルクーラーをデカクしたテスト走行も兼ねて、エンジンオイルも交換して、絶好調のハイジ号でございました。新品のエンジンオイルはタペットの音も小さくていいわ。
今回は超ロングでナラシ運転したL28ショートも軽やかでした。・・・・っが!
高速に乗っても実に快調。デカクしたオイルクーラーも効果ありそうです。
新門司ICで降りて、「あぁ〜そう言えば、前にここでピストンが棚落ちして煙モクモクになったよなぁ〜」なんて思い出してたら・・・・・・エンジンが一瞬止まったです。時間にして0.5秒くらいだったかな。またキーシリンダー後ろの部品が調子悪くなったのかな?とか思ってたら・・・・・その5秒後に完全にエンジンストップ。
わちゃ〜〜登り坂なのに・・・広い所まで惰性で行けない。運悪く交差点の手前で息絶えたです。
メーター類は正常な数値だし、燃圧も掛かってたしパーコの症状じゃない。あのエンジンの止まり方はたぶん電気。
アンプもそうだし、CDI3点セットのWAKO CD-1200BL-Sセットの シルバーコイル、青箱(大)、赤(小)エキスパンダー、シルバーコイルと電気系統の部品が熱い。どれかが壊れたと思うです。
ハイジ号の点火システムはこの車を購入した時から装着されてた物で、おらが7年使ってサーキット走行もしてる事だし73,000km走ってるし、前オーナーがどのくらいの期間使ってたかは不明ですが、もう寿命?いつ壊れてもおかしく無いって思ってたんですよね(^^)
ミヤビさんに電話してスーパーワゴンで牽引してもらって広い所までハイジ号を移動させたですよ。牽引ロープはいつも携帯してるので良かったです。牽引フックも街乗りで約にたってしまった(笑)。あぁ〜おらの電話は携帯電話では無く、不携帯電話ですが・・・(笑)
「ミヤビさん」と「りゅう君」このコンビは凄かったですね。ミヤビさんが電話してから3分後にりゅう君がバイクで電気工具とハーネスを持って来てくれたです。
ミヤビさんがメーカーに電話してCDIを通さずに点火のハーネスを短絡する配線の色を聞いてくれて、直結(短絡)をしてくれたのですが、プラグに火が飛ばず。残念。じゃあコイルかアンプが怪しいって事になったのですが、予備部品を携帯してなかったのであきらめべーべー。
仕方ないのでJAFに電話。チョット待て!。たしかハイジ号の保険にロードサービスの特約が付いてたはず!。って事で保険屋へ電話したら55kmまで無料との回答が。ラッキー!
ハイジ号のODOメーターではここまで65km。まあ何とかなるやろ(^^)
待つこと50分間。積載車はJAFが来たですよ。(笑)
JAFのお兄さん 「JAFへは入っていますか?」
おら 「はい、JAF入ってます。Aライも持ってます。」・・・・A級ライセンスの事は聞かれて無いけど言ってみただけ(^^)
JAFのお兄さん 「そしたらJAFの会員でしたら15km無料になりますので、保険屋さんと合わせて70kmまで無料です。」
おおぉぉ〜〜〜〜「Zの神様」ありがとう!
高速に乗って帰ったけど、高速代も保険屋さんが見てくれるとの事でこれまたラッキー。
それを聞いたので、JAFのお兄さんにジュースをおごってあげましたよ。
本来なら28,700円の請求なんだけど、請求額がなんと、0円。

積載車ヘルプ・・・サーキットで2回、街乗りで今回で2回目、合計4回目だべーべー。

まあ無事に帰れたので良しって事で・・・・・善からぬ事は実行してもいいのかな?(笑)

ミヤビさん、りゅう君、お世話になりました。
次に遊びに行くときも、やっぱり新門司インターで降りるのよね?




2011年 8月 21日 オイルクーラー変更

オイルクーラーの仕様変更しましたよ。
今までのオイルクーラーはハイジ号を購入した時から装着されてた物で、昔風の小さくてかわいいやつ。
あまり冷えなかったけど、付いてないよりいいかって事で手を付けてなかったです。
イカさんから今風のに替えたらバリバリ冷えるようになったよと情報をもらったので、おらも替える事にしたです。

ラジエーターが付いてないけど、この写真を撮ったのがずい分前なので気にしないで下さい。
サンドイッチもハイジ号を購入した時におまけで付いていた物でした。
ホースの取出しがバンジョータイプだったのでエンジン載せ替え時の作業効率は良かったのですが、オイルの流れる量が???でしたよ。
まあ、あんだけFSWやらAPを走ってんだから、今さら効率がどうのこうのってのも可笑しいですけどね(^^)
古いのを外して中に入ってるオイルを自然落下で出してみました。
エレメントの中のオイルも出して。
出て来た量は500ccくらいでしょか。
そして、じゃじゃ〜〜ん!
今風のデカクて、アミの目が大きいタイプのオイルクーラーを装着べーべー。
イカさんと同じ物は完売したらしく購入出来ませんでした。
ある人に相談したら「これ使ってみなよ。冷えなかったら金いらねぇ〜よ。」って江戸っ子風に言われたので装着しましたよ。
でも、どう見てもこりゃ冷えるわ!(笑)
上側はステーを作ってボルトで固定して、下側はタイラップで縛りましたよ。なんでも車がねじれた時にオイルクーラーの損傷を防げるらしい。なるほど!
上から攻めるのと、下から攻めるの、どっちが好き?おら的にはやっぱし下から攻めるのが好きやね(^^)。Hかな?って事でオイルクーラー下部から入れて、上部から出すように配管したです。
サンドイッチも今風のやつに交換しましたよ。
サーモ付きにするか、それともサーモ無しにするか迷ったけど、サーモ無しの方がカッコイイので?サーモ無しにしました。
冬場に街乗りする時に冷え過ぎたら、その時はその時でまた何か考えましょう。
油温の測定は出る方と、帰って来る方と、油音計を差し替えるとどちらも測定できるみたいです。
サンドイッチに内臓されてるスプリングで押さえてる玉はリリーフバルブかな?掃除だけしてそのまま組み付けたけど良かったのかな?わからん。

プラグを外してクランキング30秒。もうオイルは回ったかな?プラグをさしてエンジンスタート!
5秒くらい油圧が上がらなくてちょっとビビッタです。油圧を掛けてオイルの漏れ確認したけどokべーべー。漏れてなぁ〜い。
エンジンオイルの量がゲージで見たら15ミリ下がったです。どうせオイル交換するのでまあいいや。
新品で購入したのはオイルクーラーと黒色ホースとOリング。ホースとOリングで約10,000円。オイルクーラーのお金はまだ払ってないのでタダ円。
サンドイッチやフィッティングは中古で購入したので5800円。
締めて15,800円。安くできたなぁ〜(^^)。あれ???




2011年 8月 15日 昼寝させてくれ

次男のZ33。ボコボコべーべー。
7月中旬に3車線を平行して走っていた右側の車が、急に車線変更してZ33の右側面にヒット。
ケツ振られたのでギャクハン切って、左側の歩道に回避したそうな。
歩道に人がいなくて良かったですよ。
そのまま真っ直ぐに行ってたら電柱に・・・・全損スクラップ間違いなしだったと思うです。

おら 「よくカウンター当てて回避できたな。」
次男 「そうやろ、俺うまいやろ。」
うん???左側も当たってる・・・なんで?
左側の歩道に回避する時に、歩道の柵の支柱に当てたらしい。
おら 「この、へたくそが。」
次男 「まだまだかな?」
リアのトーはガニマタに開いてしまってるし、ホイール4本ガリガリ。

相手の車は歩道の柵の支柱に正面から行ってスクラップになったそうな。
相手の保険屋とチョットもめたけど、ケガ人が出なかったのが幸いでした。
で、約一ヶ月してお盆前に修理が終わって我が家に帰って来たZ33。
15日のお盆休みの最後の日。13、14日となんやら忙しかったので最後の休みの日くらい昼寝しようと昼にビール飲んでたら・・・次男が友達の家でアメリカ映画のDVDを観たらしく、路面をLEDでブルーに照らしてるのがカッコよくって感動したらしい。
次男 「とうちゃん、たのむ」
おら 「えぇ〜〜、今から昼寝するんじゃ」
結局オートバックス、イエローハットとはしごに付き合わされてLEDを購入。支払いは当然次男の財布からですよ(^^)
14:00からハイジ号を外に出してLEDの取り付け作業開始。夕立が降ってハイジ号はベチョベチョ。作業が終わったのが19:30。
夕立が降るくらいなので蒸し暑いのなんの。汗びっしょりかいたです。
最後の休日は結局昼寝は出来づ。
おら 「おらが若いべっぴんのねぇ〜ちゃんとデートする時にはZ33貸してくれよな。」
次男 「かあちゃんに言うぞ!」
おら 「くらすっぞ!」 (標準語では殴るぞ!)かな?(笑)




2011年 8月 11日 なんてこったい

仕事の打ち合わせで緊急出動の要請あり。1分1秒でも早く来てくれとの事。ハイラックス号で出動しようとしたら・・・昨日持って帰った荷物がまだ荷台に積んだままになってるし・・・・燃料が少ないべーべー。
よぉ〜っしゃ、暑いけど行くぞ、ハイジ号の燃料は満タンだ。秘密基地のシャッター開けてハイジ号のボンネットを締めて30秒後には会社を出発。ウッヒョ〜、F15のスクランブルよりも早いぞ!(笑)
うん?何かいつもと違う音がする?耳をすませて聞くと音が止まる。なんやろ?時間が無いのでまあいいや。
80分後に第一目的地に到着後。ボンネットを開けたら・・・・わちゃ〜ラジエーターのリザーバータンクが本来の位置に座ってない。前日にオイルクラーのホースの長さを測定するのにリザーバータンクをファンベルトの上に置いてたんだ!アホ。
慌てて出動したもんだからそのままだった。
扇風機の羽で削られてリザーバータンクに穴開いたです(笑)
扇風機の羽もギザギザになってもぉ〜た。
カッチョ悪。
ボンネット裏とカムカバーにクーラントのシャワーが・・・(笑)
ファンベルトが切れなくて良かった。ベルトの予備は持ってるけど修理してたら時間が無くなってしまう。

第一目的地での打ち合わせを済ませて、第二目的地へ出発。
信号停車は暑いけど、高速に乗れば我慢できるですね。
ハイジ号的には普通の速度で走ってるんだけど油温90度、油圧5kg、水温88度。オートポリスや富士スピードウェイを走ってる時でも水温は90度なのに・・・気温が暑いのかな?。それとも速度が遅いのかな?ラジエーターのサーモ開きっぱなしです。
途中、夕立豪雨に3回も遭遇。この日のルートは九州のほぼ北半分を1周するルートです。
雨になったら水温が82度になったですね。えらい?(ハイジ号のサーモは82度です)
○○インターから○○インターまで、ハイラックス号だと2時間40分掛かるんだけど、ハイジ号だと2時間10分で行けたです。
やっぱ荷物の少ない時はハイジ号で出動した方が効率がいいですね。

しか〜〜し、この日ハイジ号の乗り入れ禁止が2社目に増えましたとさ(^^)




2011年 8月 7日 禁煙できないべーべー

タバコに火をつける時に、ほぼ100%左にハンドルを取られるハイジ号。暑いので何もする気が起きないけど、コレくらいなら出来るか(笑)って事で、右リアの車高を上げてみましたよ。
上側のサラにマジックで印を入れて、半回転車高を上げて試乗。うん〜ん、なんも変わってない(笑)
さらに一回転車高を上げて試乗。おっ、いいかも!
5回手放しして3回左、2回右に車が流れたです。こんなもんやろ(^^)
それがどうした。
タバコをやめれないアイルトンでございます。