『タコマがやって来た』
第1巻


2012年 4月 29日  オイル交換 & ホイール交換

TI BABY では今日からゴールデンウィーク8連休だぜべーべー。
どこにも行く予定は無いんだけど気持ちだけ連休って事でホイールをおじさん仕様から、若者仕様のディアブロ22インチAWへ交換したですよ。
おぉ〜ベーベータコマ、かっちょ良くなったぞぉ〜〜!

ワイルドだろぉ〜〜(スギちゃん風)(笑)
前回のオイル交換(19200マイル)から40日。この日のODOメーターは22000マイルで走行距離2800マイル(4480km)。
まだちょっと早いけど、ついでなのでオイル交換もやっちゃいましたよ。
投入オイルは前回同様、スノコ スヴェルト 5W-30
前回はエレメント交換して、5.5L入れたけど、ちょっと少ないですね。
今回はエレメント交換無しで、6L入れたです。←もう少し少ない感じです。
次回からはエレメント交換した時は7L、エレメント交換無しで6.5L入れよう!

今のペースで一ヶ月4000km走ってたら、おらが60歳(後、12年)まで乗れるのかな?
単純計算で、おらが60歳の時までの走行距離はなんと・・・・57万6千km !
むりむり。




2012年 4月 23日頃  フロントブレーキ

べーべータコマのフロントブレーキパットの残り残量が1ミリ。
ついでにローターも交換しましょうね。

フロントのローターを交換しようと思って、新品で購入してたローターの箱を開封したら・・・5穴じゃん?
べーべータコマは6穴なのに・・・(やっぱし)
こんな事でヘコンでたら、このトラックには乗れないんだろぉ〜なぁ〜。
気を取り直していつもの様に旋盤でパット当たり面を切削べーべー。
サビはワイヤーブラシとペーパーでガシガシ。
新品で購入してたパットは・・・ばっちし。使えそう ← 普通の事なんだけど、感激べーべー。

しかし、きったねーなぁ〜
耐熱スプレーのシルバーがあったので、それをスプレーしましたよ。
ごまかしだけど、幾分は見れる様になったかな(笑)

2年間、5〜6万キロはこれで大丈夫でしょ?
たぶん?

スリット入れる?
やっぱしやめとこ。




2012年 4月 17日  ナンバーが!?

富士スピードウェイから帰って来た翌日、タコマに荷物を積もうと荷台後ろのアオリを空けたら、「ガガガァー」って音が・・・?
なんじゃ、
アオリをナンバーが干渉してました。アオリの塗装も・・・涙

しっかりしてくれよ!
どうする?
アオリを上げる?
んな事出来ないし。
ナンバーを下げましたよ???

どうなってるんだ車屋さん。新車登録だぞ!




2012年 4月 6日  ベルト&プーリー交換

サビサビのプーリーと、ちょいヒビ割れベルトの交換。
プラド120系で部品を取ってもらって、ヒゲおやじに交換してもらいました。
下の方のテンションプーリーは2種類あるらしく、今回取り寄せたのはハズレでした(笑)
まあいいや。
ヒゲおやじ曰く、下のはゴロゴロ感が無かったのでたぶん大丈夫でしょっとの事。
お世話になりました。ありがとうございました。
外したプーリー・・・サビサビ。
国内初登録なので新車あつかい。
次回の車検は2年後。
2年は持つやろ?

タコマ・・・トヨタ製なんだけど、トヨタじゃない感じ。アメ車って感覚ですね。下回りの塗装とか、すんごくいい加減。富士ジャンボリーが終わったら、ヒマ見つけてペーパー掛けてペンキ塗ろっと。
まあ、すれ違うときにS30Zほどじゃないけど、注目されるので、良しとしよう!

あと気になるのは内装のイルミの玉切れ?、ラジオがアメリカチャンネル、エアコンがアホ。
エアコンは早急に何とかせねば夏に仕事ができんですね。




2012年 4月 4日頃  バックでヒコヒコ治ったぜべーべー

ジャッキアップしてバックギアに入れて「ヒコヒコ音」を聞いてみましたよ。
ドラムじゃないね。
どうやらプロペラシャフトから音がしてるですね。
デフに近いところから聞こえてくるのでデフオイルを確認。しっかり吸入口まで赤色のサラサラオイルが入ってました。
LSDが入ってるので、もっと硬いオイルに入れ替えようか?・・・そのうち。
LSDはビスカスかな?わからん?
ペラシャの中間地点。
ここからは音は鳴ってない様な気がするんだけど、サビサビなのでマイナスドライバーを突っ込んでCRCをブチュー。
十の字ジョイントにもついでにCRCをブチュー。
結果は・・・ヒコヒコ音、止まりません(笑)
今日は諦めたです。

気を取り直してスタンドにガソリンを入れに行っての帰り、バックしたら・・・・おぉ〜〜〜ヒコヒコ言わんぜべーべー。
治った! ← 追記 原因はここじゃなかった。2012年5月20日に原因を発見
なんか良く判らんけど、今夜は良く眠れるですよ。




2012年 4月 1日頃  バックしたらヒコヒコ

バックする時に「ヒコヒコ」音がするのを修理できるかな?

ディアブロ22インチAW
外すの大変べーべー。
ボルト15本+6本=21本外さんといけんです。
普通はリアブレーキのドラムを疑いますよね?
掃除してシューの角を面取りして、バックプレートとシューの当たり面3ヵ所にグリスをちょびっと塗ってやりましたよ。

「ヒコヒコ」・・・とまるかな?
なんかねぇ〜、サビサビなんですよ。

ワイヤーブラシでザッと落として、スプレーはまた今度(^^)
メンドクサイ、時間が無い。
重量物の荷物を積むので「T」マークの入ったホイールじゃないと、ちょっと不安。

BS URBAN SPORTS SV 7.5J 17インチ 6穴 を装着。(Tマーク付きホイール)
タイヤサイズは、「ナンカン SP-7 265/65R17」で、もちろん財布に優しい、あのメーカー(笑)
じゃじゃ〜〜ん、できた!

おぉ〜見た目はおいさんが乗るトラックになったですね。

さてと、バックしてみたら・・・・「ヒコヒコ」鳴ってます(笑)
原因はドラムブレーキじゃないみたい??? ← 追記 2012年5月20日に原因を発見
こりゃ足車にならんですね。




2012年 3月 31日頃  仲間

洗車してこのタコマを購入したショップのシールを剥いで(^^)、べーべーステッカー貼っちゃいました。
これで君も仲間だぜべーべー。
リアクオォーターの左右どちらに貼るかは運転席に座って視界をさえぎらない方を選んだだですよ。
後ろのガラスもバックする時に視界をさえぎらない方へ。
しかし後ろがなげぇ〜なぁ〜。バックしきらん。
左ハンドルは随分なれたけど、車幅感覚はぜんぜんつかめてないです。

バックする時に「ヒコヒコ」って音がしだしたです・・・なんらもなぁ〜 ← 追記 2012年5月20日に原因を発見
こんな調子でチョコチョコ壊れてたら足車にならんですね・・・ボロ




2012年 3月 28日頃  バッテリー交換

納車時に付いてたバッテリーなんだけど、液がもれもれべーべー。
これがフレームのサビサビの原因かな?
S30Zと同じですね(笑)

上部には英語で沢山の注意書き?
やかましぃ〜。
おら英語わからん。
念のためシガレットソケットからバックアップ電源を取って、日本製のバッテリーに交換したですよ。

今からバリバリ働いて下さいよ。




2012年 3月 24日  ハイラックス号 バイバイ 頑張れよ

17年間連れ添ってきたハイラックス号とのお別れの時が来ましたよ。
まだまだ修理して乗るつもりだったんだけど、東日本へ復興のお手伝いの為なので・・・
業者の人が引き取りに来て、スタッフみんなで手を振ってお別れです。
頑張れよ、ハイラックス号!
東日本で28ディーゼルのトルクを見せてやってくれ!
バイバイ〜

なぜかドーナツ主任はカメラ目線・・・(笑)




2012年 3月 23日  貨物仕様に改造

何としてでも今日中にタコマで仕事できる様に、重量物を載せれる様にしなければ。
この日23日がハイラックス号の保険と、タコマの保険の切り替えの日。

タコマって荷台がプラッチックで出来てるんですね。しらんかった。重たい荷物積んだら荷台に穴開くし〜。
ホームセンターで厚さ12ミリのコンパネを買って来ましたよ。
電動ノコギリでシャイィ〜ン。
作業台は・・・ハイラックス号の荷台(^^)

時折、雨降ってくるし、風も強いけど、急げ急げ!
片方が完成。
いい感じ。
もう片っ方も急いで作れ〜〜。
仕上げに軽トラ用のゴムシートをカッターナイフで切って、上にひいたら完成べーべー。
後ろのあおりがガタガタしてるんですけど???
ボロなのかな?

ありゃぁ〜〜、取れたです〜〜〜。
いいの?
わからん?
後ろの座席に人が乗るのは、年に3〜4回なので2シーター仕様だぜべーべー。

あとは・・・ハイラックス号のグローブボックス内の小物やら、CD、カセットテープ、ごみ(笑)をタコマに積み替えて終了。

この日の夕方、タコマに重量物の荷物を積んで初出動しましたよ。
扁平タイヤはパンクしないかな?ちょっと心配。

それより、左ハンドル怖。
車幅が広くて狭い道で離合するの怖。
バックする時後ろが長すぎて怖。




2012年 3月 21日午後  なんじゃ???

タコマが納車された午後。外観は中古なので小キズはあたりまえ。あんまり気にしないべーべー。気になるのはエンジンルームと下回り。
ボンネットを開けたらバッテリーが固定されてない。なんでやろ?車検には関係ないのかな?
ホームセンターで寸切りボルトを買ってきて先端曲げて、端材のアルミに穴開けて、バッテリー固定金具製作。

いきなりかよ!
エンジンルーム内・・・・さびさびべーべー。
S30Zと同じじゃん。
ないったなぁ〜。
気を取り直してエンジンオイル抜き取り。6L〜7Lくらい出てきたぞ。

ネットで調べたら5.0L〜5.5Lだったんだけど・・・?
とりあえず5.5L入れて様子をみましょう。

新しく入れたオイルは スノコ スヴェルト 5W-30
ついでにエレメントも交換しちゃいましょうね。
ネットで調べたらランクルプラドと同じ4000ccエンジンらしい。
純正品番 90915-20002 らしい。
ホームセンターで相当品の PIAAの PT11 を購入。
念のためノギスでオイルシールの外径と内径を測定。中央部の盛り上がり形状も良く似てるのでokかな(笑)
エレメントを外したら「ポタポタ」と音が・・・・
エレメントの中から出てきたオイルがホースを伝わって出てくるはずが・・・・
ホースが付いて無い・・・・わちゃ〜〜

しかしサビが凄い。
プーリー全滅っぽい。
フレームもサビサビ。・・・S30Zのレストアに使った余りのサビ転換剤が活躍しそうです。
まいったなぁ〜。
エンジンマウントやらロアームやらオイルまみれべーべー。
アンダーカバーを外して拭き取り掃除。
まいった。

なんでこんなに錆びてるんだろ?
アメリカの塩カリ? 西海岸の海水? アメリカ製のバッテリー液?
まあ、そんなんどうでもいいや。

早く乗れるようにしないと仕事が出来ないべーべー。




2012年 3月 21日午前  新しい相棒

デカっ!

洗車が大変そうだぞ。
デカイので荷物は沢山積めそうべーべー。

だけど扁平タイヤなのでパンクするかも?(笑)
エンジンはV6 4000cc らしい。

2007年モデルらしいが、日本では初登録なので新車扱いになるらしい。
1ナンバーなので税金は安いが・・・高速代はどうなんだろ?

グレードは・・・わからん?って言うより、おらタコマの事よくわからんです。

2WDなので雪降った日は乗らない事にしよう。
ハイラックス号とツーショット。4WDのハイラックス号が小さく見えるぜべーべー。
17年間連れ添ってきたハイラックス号は30万キロ走ったし、愛着もあったののでまだまだ修理して乗るぞって思ってた所に、「売って下さい」と話が来たのです。
「中東か東南アジアに持って行くの?」って聞いたら、「東日本で復興に活躍します。」、って答えが返ってきたので、心が動いちゃいましてね。
次のトラックも同じタイプのトラックじゃないと仕事ができないので新車を探したら・・・トヨタも日産も作ってなかった。わちゃ〜しらんやった。
さあどうする?
北米トヨタが作ってるらしいとの情報を得たので新車価格を調べたら・・・むりむりむり・・・買えないべーべー。
仕事でメインに使うし、どうせ荷台はボコボコになるので中古でいいや!
ネットで探して3日後に、このタコマに決定しちゃったです。
生まれて初めて乗る左ハンドル、はてさて、どうらる事やら・・・・